おすすめの歯みがき粉~知覚過敏編~

おすすめ歯科グッズ

こんにちは、mimiです。

アイスを食べると、歯がしみるのよ…。

わたしはチョコレートがしみるわ。

冷たいものや甘いものでしみる知覚過敏。

好きなものが食べられないとつらいですよね。

そんな症状も、歯みがき粉で予防・改善できます☺

知覚過敏の原因

知覚過敏は歯ぐきが下がったり、歯がすり減ることで象牙質が露出し、発症します。

こちらの記事でくわしく解説していますので、ぜひ併せてご覧ください。

キーンとしみる知覚過敏
こんにちは、mimiです。冷たいものや甘いものを口にしたとき、キーンとしみることはありませんか?それは知覚過敏の症状かも。mimi知覚過敏について、わかりやすく説明します。知覚過敏の原因知覚過敏は、歯の象牙質が露出することで発症します。象牙

歯みがき粉の成分

知覚過敏をおさえる歯みがき粉には、以下の薬用成分が含まれているものをおすすめします。

硝酸カリウム・・・歯の神経に伝わる刺激をおさえる。

乳酸アルミニウム・・・象牙質に空いている小さい穴をふさぐ。

フッ素・・・エナメル質を補修する

知覚過敏にフッ素…?

フッ素といえばむし歯予防ですが、エナメル質の補修効果もあるので、象牙質をカバーするのに有効です。

これらが含まれた歯みがき粉を使いつづけることで、歯がしみるのを徐々にやわらげることができますよ。

歯みがき粉をくるっとまわして、成分をチェックしてみてください。

控える成分

「研磨剤」「清掃剤」と表示されているもの。

炭酸カルシウム、無水ケイ酸、リン酸水素ナトリウムなど。

歯みがき粉に研磨剤が入ってると、象牙質に傷をつけてしまうおそれがあります。

研磨剤は着色を落とすためには有効ですが、知覚過敏の症状がある場合は注意しましょう。

おすすめの歯みがき粉

それでは歯科衛生士がえらぶ、知覚過敏におすすめの歯みがき粉をご紹介します。

薬用シュミテクト トゥルーホワイト 〔gsk〕

知覚過敏といったらシュミテクト!

そのなかでも特におすすめなのが、こちらのトゥルーホワイトです。

薬用成分には、

知覚過敏予防ー硝酸カリウム、フッ素(1,450ppm)

ホワイトニングーポリリン酸ナトリウム、ポリエチレングリコール400

が配合されています。

知覚過敏ケアをしながら、歯にやさしくホワイトニングをしたいという方におすすめ!研磨剤無配合

NONIO(ノニオ) プラス 知覚過敏ケア 〔ライオン〕

口臭科学からうまれたノニオ。

徹底的な口臭予防+歯がしみる痛みをブロック+ステイン除去ができます。

さらに、フッ素は1,450ppm(最大量)配合!

後味もスッキリ。

歯がしみるのを防ぎながら、お口の爽快感がほしい方におすすめ!

GUM(ガム) 歯周プロケア 知覚過敏ケアタイプ 

年齢を重ねて歯ぐきが下がると、知覚過敏をおこしやすくなります。

歯ぐきケアをしながら、歯がしみるのを防ぐというエイジングケア歯みがき粉

フッ素は1,450ppm配合です。

歯と歯ぐきを健康に保ちたい方におすすめ!

まとめ

いかがでしたか?

知覚過敏予防におすすめの歯みがき粉をご紹介しました。

この中からチョイスすれば、間違いありませんよ✨

歯みがき粉の薬用成分は、漢方のように使いつづけることで効果が発揮されます。

なんでもおいしく食べられますように。

お読みいただきありがとうございました!(^^)!

おすすめ歯科グッズ
スポンサーリンク
mimiをフォローする
プロフィール
mimi

生まれも育ちも九州☆94年生まれの歯科衛生士です。20年3月~念願のインビザライン矯正をしています。成人矯正に悩まれている方のヒントになったり、矯正生活をより快適に過ごすためのブログを目指しています。

mimiをフォローする
歯ぴろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました