たった1秒!超簡単なゴムのかけ方

インビザライン

こんにちは、mimiです。

今回はゴム(エラスティック、顎間ゴム)の掛け方について。

ワイヤー矯正でもマウスピース矯正でも、ゴム掛けは面倒くさいですよね。

しかも最初めっちゃ手こずるし。

mimi
mimi

毎回これすんの?!しんどっ。

って泣きそうになりません?

ゴム掛けのときに

・唾液で両手がべちょべちょ

・鏡とにらめっこ

・ゴムをパチンパチン飛ばす

そこのあなた~。

大丈夫!だれでも1秒でゴム掛けができるようになります。

動画もありますよ💓

ゴムの掛け方

①ゴムをつまんで持つ

人差し指と親指でつまみます。

②上にかける

上からゴム掛けをスタートします。

アライナーの切れ目に、つまんだゴムをかけます。

③人差し指で後ろにもっていく

人差し指の腹だけでゴムを斜め下、うしろへのばし、ボタンに向かって持っていきます。

ポイント

人差し指の指先ではなく、腹を使う!

④ボタンに掛ける

ボタンの存在を感じたら、ゴムを引っ掛けます。

このときも、人差し指の腹で☝

注意点

上のアライナーにゴムが掛かったら、その後は人差し指の腹だけで行います。(そろそろ人差し指の腹がしつこい)

ボタンに掛ける作業も人差し指だけでOK。

むしろ親指も使うと、難易度が高くなります。

さて。

動画で見てみましょう😎✨

どうですか?

一瞬でできました(^^)✨

ゴムの取り外し、これなら苦じゃないですね☆彡

ゴムを外すとき

ゴムを外すときは、掛けるときの逆で行います。

①人差し指の腹でボタンからゴムを外す(手前に半円を描くように取るとスムーズ)

②前に持ってくる

③人差し指と親指でゴムをキャッチ

あっという間ー🤗!!

まとめ

ゴムを掛けるための道具もありますが、小さいので持ち歩いたら無くすし、そもそも使ったところであまり掛けやすくないです。

結局、指の腹が一番。(最後までいう)

慣れたら鏡を見なくてもゴムを掛けられます。

わたしはもうベテランなんで、ノールック1秒でできます🙄

おまけのどうでもいい話

すこし前から、吹き出しの女性に名前が付きました👏

気づいた方いらっしゃいますか~?(絶対おらん。そこまで興味ない。)

こんなかんじで登場してるわよ。

わかるかしら?

mimi
mimi

紹介しますね💕

Olivia(オリビア)

新聞社に勤める32歳キャリアウーマン。

猫を二匹飼っている。(ラグドールとノルウェージャンフォレストキャット)

Isabella(イザベラ)

ちょっと神経質な27歳。

スポーツカー好きの彼氏と同棲して1年になる。

このブログを盛り上げてくれる個性的なブロンド美女お2人です🥰

どうぞよろしくお願いします!

お読みいただきありがとうございました!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました