インビザライン経過報告#46(不良品再び)

歯並びのキロク

こんにちは、mimiです。

信じられないですが、新しいアライナーがまたも不良品でした。

2つ前からさかのぼってアライナーを見ていきますね。

〈44枚目〉1番と2番の間が裂けていました。

〈45枚目〉問題なし。

〈46枚目〉また裂けとる。

不良品、再び

今回のアライナーは44枚目のように裂けていのではなく、「切れ目が入っている」感じです。

この程度ならそのままつけても問題ないので、つけます。

ほんでここ最近、2枚も不良アライナーだったため、残りのアライナーも調べてみましたが、他は大丈夫みたいでした。

アライナーの形について

アライナーの形について不満があります。

昔と比べて最近のアライナーは、形が雑になっているとおもいます。

はい、↓の写真をご覧ください。

(上)20枚目

(下)46枚目

見ていただきたいところは、アライナーの歯ぐき側

前のアライナーは歯ぐきまでピタッとはまっていたのに、最近のものは歯茎から2~3ミリ浮いた作りになっています。

↓横から見た図

歯ぐき側、結構浮いてますよね?

犬歯から犬歯(計6本)が全部この状態。

矯正力の関係でこうなってるのかな?(いーや絶対違うよ)

それで、この形の何がイヤって

・口を閉じるときに唇がアライナーに引っかかっる

・口ゴボが加速して唇が閉じない

最悪じゃん?

なんでアライナーの歯ぐき側浮いてるんだろうね。

まとめ

今回のアライナーは、ちょっと切れ目が入っているだけだから使えています。

でも、アライナーが完全に変形しているとかだったら使えないですよね。

確実に「再作成orアメリカからアライナーを再送」。

そうなれば、矯正が中断してしまいます。

そこで、何か不具合があっても早めに分かっておいた方が良いから、アライナーを受け取ったらまず自分で「検品することが大事だとおもいました。

考えてみれば、ネット注文した商品を受け取ったら、必ず「汚れや傷はないか」のチェックをしますよね。

でもアライナーに関しては謎の信頼感で、チェックしていませんでした。

わたしは100万円の商品を、検品もせずに使っていたんですね。

これからはちゃんと検品しよう・・・。

お読みいただきありがとうございました!(^^)!

歯並びのキロク
スポンサーリンク
mimiをフォローする
プロフィール
mimi

生まれも育ちも九州☆94年生まれの歯科衛生士です。20年3月~念願のインビザライン矯正をしています。成人矯正に悩まれている方のヒントになったり、矯正生活をより快適に過ごすためのブログを目指しています。

mimiをフォローする
歯ぴろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました