インビザライン経過報告#55(調整日という名の徴収日)

歯並びのキロク

こんにちは、mimiです。

歯の神経が痛んでから、何だかんだ毎月矯正歯科へ行っています。

ちゃんと診てくれるわけでもないのにな。

今回も経過報告していきます。

これまでのハイライト

去年(2020年)の3月からインビザをはじめて、9か月目にトラブルは起こりました。

昨年12月(#53)

右上2番に激痛が走り、歯の色が変わる

冷たい水や温かいものを口にすると’ズギンズギン’と前歯に拍動痛を感じるようになり、その時は「強めの矯正の痛みかな?」くらいに思っていました。

しかしそれから数日、鏡でよ~く観察してみると前歯がピンク色に変色していました!

急いで矯正歯科を受診。

矯正歯科での対応は、

  • 矯正力を弱めるために、右上2番のアタッチメントを取る
  • 加速装置なし
  • ゴムかけなし

で、1か月間#53のアライナーを使うように指示されました。

今年1月(#54)

右上2番の症状は落ち着くが、歯の色は濃い黄色になり目立つ

↑左右で色見が全然違いますよね。

矯正治療は先月と変わらず、

  • 右上2番のアタッチメントなし
  • 加速装置なし
  • ゴムかけなし

で、次のアライナー#54に替えて1か月間の使用でした。

今年2月(#55)

医院へ行き、処置してもらった内容は

次のアライナーに替える

これだけでした。

右上2番の経過観察もなかったし、いつもの写真撮影さえありませんでした。

けれどキッチリ調節料は5,900円徴収されました。

思わず↓のようにつぶやいたら

フォロワーさんが反応してくれました。

フォロワーさん
フォロワーさん

アライナーなんか自分やったらタダで変えられるわい!!!!って使用済みのアライナー投げつけたいです!!

ほんとそれな。

いいね❤1000000個押したい。

前回から変わったこと

2週間交換へ

アライナーが1か月交換→2週間交換になりました。

次回の予約が3月31日なので、4ステージ進みます。

ゴムかけ再開

歯髄炎を起こしてからゴムかけは中止していましたが、先生から

doctor
doctor

いま前歯を後ろに下げる力がかかっているから、ゴムかけはした方がいい

と言われ、ゴムかけは再開することになりました。

ゴムの使用は1日中とのことですが・・・

最初から強い力をかけるのは、まだ怖い!!

ということで、勝手ですが新しいアライナーに替えて3日間くらいはゴムかけをお休みして、アライナーだけにしようとおもいます。

それでアライナーに慣れてきた頃にゴムかけをはじめて、徐々にその時間を増やします。

〈日中だけ〉→〈夜間も通して一日中〉のように。

だってやっぱり怖いもん・・・。

はよ再作成せんかい

前回のアライナー(#54)を使い始めたときに、変色している右上2番ではなく、反対側の左上2番に痛みがありました。

それを先生に伝えると、

doctor
doctor

あ~浮いてるもんね。

と一言。

その後、何の問題もなかったかのように次のアライナー(#55)をわたしの口腔内へ。

mimi
mimi

へ?!

浮いているのに次に行くわけ?!

この時点で大丈夫か?と心配になりますが、先生は続けてわけのわからないことを言います。

前にも記述しているとおり、右上2番のアタッチメントは歯髄炎を起こしてから取ってあります。

当たり前ですが、作成済みのアライナーは右上2番にアタッチメントが付いているという前提で作られたもの。

アタッチメントがない状態でアライナーを使い続けてもいいのか不安なので、「一旦外している2番のアタッチメントはいつ付けるんですか」と尋ねました。

先生の回答は、

doctor
doctor

作成済みのアライナーが最後まで使えるか分からないから、次回レントゲンとスキャンをしてみる。

・・・

1か月前は「すでに作成されたアライナーを最後まで使ってもらう」とか言っていたのになァ?

まあいいけど、その予約が直近ではなく2か月後っていうのが不思議じゃありません?

・・・あの・・・

まずそのレントゲンとスキャン、今日できなかったんですかね?

もしくは近々に再作成のための検査予約を取って、早めに適合性の良いアライナーを使うべきではないんですか?

だらだら不適合アライナーを2週間使って4枚進める意味ってあるんですか?

意味がわからん。

まとめ

意味がわからん。

お読みいただきありがとうございました!(^^)!

歯並びのキロク
スポンサーリンク
mimiをフォローする
プロフィール
mimi

生まれも育ちも九州☆94年生まれの歯科衛生士です。20年3月~念願のインビザライン矯正をしています。成人矯正に悩まれている方のヒントになったり、矯正生活をより快適に過ごすためのブログを目指しています。

mimiをフォローする
歯ぴろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました