インビザライン経過報告#57(加速装置の意味なかったし、インビザは時間がかかる)

インビザライン

こんにちは、mimiです。

mimi
mimi

アライナー2週間交換、全然矯正進まへん~。

前まで加速装置を使って5日で替える生活だったので、2週間が長いのなんのって。

残りは前歯を動かすだけだったから相当じれったいです。

今回は、57枚目のアライナーの使用感と、これまでの矯正生活で思ったことについて書いています。

アライナー交換後の痛みについて

アライナーを交換したあと、数日はどこかしらの歯が痛くなるんですが、今回すんなり馴染んで痛みはほぼありませんでした。

こんなもんだっけって拍子抜けするほどでした。

ゴムかけについて

「アライナー装着中はゴムをかけるように」と矯正医から言われていますが、アライナー交換後すぐに歯に強い力をかけるのが怖いから、アライナー交換後5日目あたりからゴムかけをしています。(先生には言ってない)

また、最近ゴムかけがストレスです。

日常生活の中では「口が開けづらいな~」とか「ゴムがギュムギュムする感じが不快だな~」とか思います。

さらに、睡眠中はかなり強い力で食いしばってみたいで、朝起きたときに耳の下が痛くなっていたり、頬の筋肉がこわばっています。

左上2番浮きすぎ

以前から浮いていた左上2番がさらに浮いてきました。(写真の矢印部分)

完全に1本置いてけぼり状態です。

2番のアライナーのはまり方を観察していると、やっぱり歯に対して変な力がかかっていそうなので、絶対歯によくないな~と思いながらも「使え」と言われているのでしょうがなく使っています。

マジではやく再作成したい。

歯髄炎のその後について

歯髄炎になった経緯についてはこちらの記事をお読みください。

歯髄炎の先は、歯髄壊死です。

歯髄壊死になると、歯の神経が死ぬので「冷たい」などの感覚はなくなります。

現在のわたしの歯は、まだ冷たいもので微かにしみる症状があります。

なので神経の治療はせずに様子を見ているところですが、歯の色は大分暗くなり目立つようになりました。(写真の矢印部分)

歯の色が変わって3ヶ月ともなれば、さすがに黒くなってしまった前歯に見慣れて落ち込まなくなりました。

mimi
mimi

黒いな、

と思うだけ。

神経の治療に入るタイミング

矯正医は「神経の治療は矯正と同時進行でする」って言っていたから、わたしが希望すれば治療に入ってよさそうです。

でも前述したとおり、まだ2番の感覚はあるので治療に入っていません。

あと、できることならこのまま治療せずに神経を残したいと思っています。(難しいやろうけど)

となれば、この変色歯を神経を残したまま白くする方法は、ラミネートベニア or 被せものになります。

ラミネートベニアとは歯の表面をうす~く削り、貝殻のように薄いセラミックを貼り付ける方法。

ちなみに、歯の神経を取る・取らないにかかわらず、第一候補はラミネートベニアです。

歯を漂白するウォーキングブリーチもいいですが、副作用が怖いし後戻りもするっていうところで躊躇しています。

加速装置の意味なかった

はじめのカウンセリングのときから先生には「主人の転勤があるかもしれないから、なるだけ早く矯正を終わりたい」と伝えていました。

そう伝えていたからか、アライナー11枚目を使う頃に加速装置(スマイルプロ)を渡され、アライナーは7日交換から5日交換になりました。

2日も日数を減らせるならすごいじゃん!と思ってバリバリ頑張っていたけど、歯髄炎になってから、アライナーを1ヶ月使うことが2回、2週間交換が4回、もうそれだけで加速装置を使っていた意味がなくなりました。

期間としてはプラマイゼロです。

それに

・交換時期が縮まったことで歯髄炎になったかもしれない

・おとなしく7日交換で進めていたら歯髄炎にならずに済んだのかも

という嫌な考えが頭をよぎり暗い気持ちになります。笑

って、何のトラブルもなくハイペースで進んでいたら「あ~順調に行ってよかった!」で終わっていたのでしょうけど。

インビザはワイヤー矯正よりも時間がかかる

カウンセリング時に「インビザラインとワイヤーだったら、どっちが早く矯正終わりますか」という質問もしていました。

先生の答えは「インビザ」でした。

先生
先生

インビザは終わりの目安が分かるし、歯を並べるスピードも早めることができる。ワイヤーはそのどちらも出来ない。

そう言われた時は確かに!なんて納得しましたが、実際に始めてみると、たぶんワイヤーの方がトータル早いんじゃないかと思います。

なぜなら、ワイヤー矯正中にトラブルが起こっても、待ち時間なく即日シフトチェンジできるからです。

対してインビザは何か不具合があった場合、アライナーの再作成になり、2週間~1ヶ月ほど歯が動かない期間がうまれます

この何も進まない、矯正がストップしてしまう時間がもったいないですよね。

mimi
mimi

アライナーの再作成なく矯正終了できるパターンは珍しいしよ。

まとめ

アライナー#57

  • 痛みなし
  • ゴムかけがストレス
  • 左上2番のアライナーが浮いている

歯髄炎になった歯

  • かなり変色してきたので目立つ
  • わたしが神経の治療をすると言ったら神経の治療へ
  • 歯を白くする方法としてはラミネートベニアを第一候補として考えている

#57時点で思ったこと

  • 加速装置いらなかった
  • インビザは時間がかかる

アライナー57枚目にして色々と思うところがあったので書いてみました。

実体験から現在進行系でそのときのわたしの正直な思いを書いているので、共感してもらえるところや、そうでないところもあると思います。

そういったところで不快な思いをさせてしまったら申し訳ないですが、矯正のプラスとマイナスの面を、包み隠さずこれからもブログやSNSでお伝えします。

歯列矯正の情報が溢れる社会になりますように♪

お読みいただきありがとうございました!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました