ポケモンパッケージが可愛い!ロッテキシリトールラムネ【レビュー】

おすすめ歯科グッズ
mimi
mimi

梅雨入り早すぎんか。

こんにちは、mimiです。

まだ5月中旬というのに、九州~東海地方まで一気に梅雨入りしましたね。

梅雨入りが早ければ梅雨明けも早いのでは、と思っちゃいますが、実はそうでもないみたいですよ。

入りが早くても、明けは平年通りのこともあるとローカルテレビの気象予報士さんが言っていました。

え~じゃあ今年の梅雨は長えの~?!😱

さて、今回はキシリトールタブレットを購入したので、早速レビューします。

そのタブレットがこちら~!

ロッテ キシリトールタブレット(ラムネ)です!

パッケージがめちゃくちゃ可愛い!

ロッテ キシリトールタブレット

2021年3月16日から販売された、キシリトール入のタブレットです。

パッケージは全3種類(ピカチュウ2パターンとイーブイ)なのですが、まれに違うデザインもあるみたい。

価格

200円前後で販売されています。

マツキヨなどのドラッグストアや、アマゾンでも売られていて、まとめ買いをするならアマゾンの方が少しお得に買えます。

内容量

32gで、100粒入りです。

アレルギー物質なし

原材料に含まれるアレルギー物質は28品目中なしとなっていますが、卵・乳製品を含む製品と共通の設備で製造しているそうなので、それらの重篤なアレルギーをお持ちの方は気をつけてください。

栄養成分表示

以下です。

1粒1キロカロリーだから、1袋全部食べても100キロカロリー。

※キシリトールを一度に多量に摂ると、お腹がゆるくなりやすいです。

味は3種類(ソーダ、ぶどう、りんご)です。

ソーダ

普通にラムネ味。

ぶどう

ぶどう味のラムネ。

りんご

「いちご味」と思って口に入れたので「だいぶ変わったいちご味だな~」とパッケージを見たら「りんご味」でした。

りんご味のラムネ。

ぶどうもりんごも、後味にラムネを感じます。

どれもめちゃめちゃ美味しいです。

使われている甘味料

とても甘いタブレットですが、むし歯にならないの?と不安になってしまいますよね。

甘味料としてむし歯の原因となる砂糖(ショ糖)は使われていないので、むし歯にはなりません。

その代わりに、キシリトールと2つの人工甘味料が使われています。

キシリトール

砂糖と同等の甘みを持つ糖アルコール。

むし歯菌(ミュータンス菌)は、キシリトールを分解できないのでむし歯になりません。

アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物

アスパラギン酸とフェニルアラニンの2つのアミノ酸が結びついた人工甘味料。

甘さは砂糖の約200倍。

アセスルファムK

アスパルテームと同様に、砂糖の200倍の甘みを持つ人工甘味料です。

人工甘味料とは

科学的に合成されて作られた甘味料で、カロリーを抑えた砂糖の代替甘味料として使われます。

砂糖よりも甘みが強いので、少量で甘さをつけることができます。

さらに、人工甘味料はむし歯菌のエサとならないので、むし歯になりません。

シュガーレス表記について

食品100ml中、糖類が0.5g以下であると、「ノンシュガー」「シュガーレス」と表記ができます。

なので、ノンシュガーと書かれていても「ほぼ0だけど、0ではない」ということもあります。

今回紹介したキシリトールラムネはどうか?

栄養成分表示を確認してみると、糖類0となっています。

このラムネをアライナーのまま食べてよいか?

mimi
mimi

わたしは良いと思います。

なぜなら、

  • 虫歯の原因となるショ糖が含まれていない
  • 甘味料としてキシリトールが最も多く使われている
  • シュガーレスである(糖類0)

という点から、むし歯になりにくい食品だと思いました。

もし「人工甘味料は信じられない!」とか、「キシリトール100%じゃないと安心できない!」という場合は、こちらのしまじろうパッケージがキシリトール100%なので、とてもおすすめです。

しまじろうタブレットのレビュー記事はこちら

まとめ

ロッテキシリトールタブレット

  • 値段:200前後
  • 内容量:100粒
  • アレルギー物質:なし
  • 味:3種類入り
  • 糖類:0

いかがでしたか?

とても美味しいラムネ味のタブレットでした。

タブレット中に含まれる人工甘味料は、むし歯のリスクはないので安心して食べられます。

ちょっとした息抜きにもおすすめです♪

お読みいただきありがとうございました!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました