寝起きの口臭対策に!朝気持ちよく目覚めたい!【フロス&舌ブラシ&洗口液】で解決!

おすすめ歯科グッズ
mimi
mimi

寝起きの口臭、気にになりますよね~。

こんにちは、mimiです。

インビザラインを始めてから、寝起きの口臭が気になるようになりました。

アライナーを付けているとお口の細菌が繁殖しやすいと実感・・・😱

今回は、わたしが「朝の口臭予防のためにしている4つのこと」について記事にしました。

ちょっとしたことだけど、するとしないでは朝の口臭が全然違いますよ♪

起床時の口臭の原因

起床時の口臭がひどいのは、寝ている間の唾液の減少によるものです。

唾液には抗菌作用というお口の中を清潔に保つ力があります。

しかし、寝ている間は唾液の分泌量が少なくるため、細菌がどんどん繁殖し、起きたときの口臭がひどくなってしまいます。

起床時の口臭の解決方法

1、寝る前にはフロスをする!

磨き残しは口臭の原因となるので、寝る前のプラーク除去はとても大切です。

しかし、どんなに磨いても歯ブラシで落とせる汚れは、たったの6割

磨き残しのほとんどは「歯と歯の間」にあります。

歯と歯の間の汚れを落とすためには、デンタルフロス(糸ようじ)が必要です。

mimi
mimi

フロスには2タイプあります。

  1. 持ち手が付いたタイプ
  2. 糸だけタイプ

1.持ち手付きタイプのおすすめ

フレッシュ フロスピック〔デンタルプロ〕

2.糸タイプのおすすめ

フロアフロス〔オーラルケア〕

💓フロスの使い方はこちらで解説しています。

2、舌ブラシを使う

舌をべーっと出してみると、真ん中あたりに白い苔(こけ)がついていますよね。

これを舌苔(ぜったい)といい、ここにも細菌がたくさん棲んでいます。

舌はとてもデリケートなので、歯ブラシではなく、舌専用の「舌ブラシ」を使いましょう。

舌ブラシは、薬局や歯科医院でゲットできますよ。

ちなみにわたしが愛用しているのは、クラプロックスの舌ブラシです。

プラスチック製で、清潔に使えるところがお気に入りです。

公式サイトはこちら
mimi
mimi

舌ケアもできるジェルを一緒に使うと、より効果的ですよ。

舌ブラシとジェルのセット

舌ブラシの使い方

舌ブラシを奥から手前に優しく、滑らせるようにして使います。

3、洗口液でうがいをする

お口の細菌は歯だけでなく、頬っぺたなどの口腔粘膜にもついています。

洗口液(マウスウォッシュ)を使うことで、お口の中全体を洗い流すことができます。

洗口液でおすすめなのは、コンクールFです。

グルコン酸クロルヘキシジンという高い殺菌力を持つ成分が含まれているのが特徴です。

💓おすすめの洗口液を集めた記事はこちら

4、アライナーを洗浄する

インビザライナーのみなさん、アライナーの洗浄剤は使っていますか?

お口の中を一生懸命きれいにしたのに、細菌だらけのアライナーをつけるなんてもったいないです。

わたしは現在タブレットタイプの洗浄剤を使っているのですが、このタブレットを半分に割って使っています。

そうすると、朝半錠、夜に半錠の1日2回洗浄できるのでおすすめです。

アライナー用の洗浄剤

💓アライナー洗浄剤の記事はこちら

まとめ

寝起きの口臭対策

  1. フロスで歯間部の汚れを除去
  2. 舌ブラシで舌ケア
  3. 洗口液で口腔内洗浄
  4. アライナーを洗浄

いかがでしたか?

寝る前の口腔ケアをすこし丁寧にすると、朝の口臭が変わりますよ。

気持ちよく目覚められますように。

ぜひお試しください♪

お読みいただきありがとうございました!(^^)!

コメント

タイトルとURLをコピーしました